ごあいさつ

院長ごあいさつ
かつら耳鼻咽喉科|川西能勢口のオアシスタウンキセラ川西にある耳鼻咽喉科
かつら耳鼻咽喉科|川西能勢口のオアシスタウンキセラ川西にある耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科はヒトの五感のうち「聴覚」「嗅覚」「味覚」の三つを扱います。
これら感覚器の不調は日常生活の質を非常に低下させます。
当院では出来るだけ早期診断、治療方針を決定できるように最先端の顕微鏡や内視鏡はもちろんのこと、中耳炎、副鼻腔炎の診断に有用な頭頸部用CTスキャンを導入いたしました。
兵庫医科大学病院で耳専門外来を10年以上にわたって担当した経験(中内耳手術約4000件)を生かし、みなさまの健康で質の高い生活のためのお手伝いができればと考えております。
開院後一人で診療を行なっていますと知識や技術向上が滞りがちになりますが、開院後も宝塚市立病院などの関連病院で手術執刀を行っており、他病院の医師達との密な交流をもとに最新の知識を取得するように心がけております。
病院はなるべくかからない生活が理想ですが、「かかるならこの耳鼻咽喉科」と思っていただけるように頑張っていきたいと思います。

経歴、活動など

  • 平成14年
    兵庫医科大学卒業
  • 平成19年
    兵庫医科大学 大学院博士号取得
  • 平成19年
    市立西脇病院 医員
  • 平成20年
    兵庫医科大学耳鼻咽喉科 助教
  • 平成25年
    第一回途上国耳手術支援事業(ブータン王国)参加
  • 平成26年
    兵庫医科大学耳鼻咽喉科 講師
  • 平成28年
    日本耳科学会 代議員
  • 令和1年 
    かつら耳鼻咽喉科開院

資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定 専門医
  • 日本耳鼻咽喉科学会認定 補聴器相談医
  • 身体障害者福祉法第15条指定医
  • 兵庫医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科 非常勤講師
  • 難病指定医

著書

  • 桂弘和,阪上雅史.真珠腫性中耳炎.小川郁.よくわかる聴力障害.110-114,永井出版,2010
  • 桂弘和,阪上雅史.解剖と機能(耳)耳鼻咽喉科・頭頸部外科研修ノート.52-56.診断と治療社,2011
  • 桂弘和,阪上雅史.解剖と機能(耳)耳鼻咽喉科・頭頸部外科研修ノート改訂第2版.診断と治療社,2016;60-63)
  • 桂弘和,阪上雅史. 耳小骨奇形.1336専門家による私の治療2017-2018年版 猿田享男 北村惣一郎編. 東京:日本医事新報社, 2017:1352
  • 桂弘和,阪上雅史. 耳小骨先天異常. 小児耳鼻咽喉科, 金原出版,2017:129-131
かつら耳鼻咽喉科の治療内容|川西能勢口のオアシスタウンキセラ川西にある耳鼻咽喉科
24時間受付 簡単ネット予約